映画

未来日記(みらいにっき)は、TBS系でかつて水曜日の21時台に放送されていた『ウンナンのホントコ!』の1コーナー、およびそれをテーマとした同名映画。

いとうせいこう監修のもと、脚本を内村光良らの出演者が手掛けた。2000年には、台湾など世界21カ国で放送され、話題となった。

初対面の男女に「未来の事が記された日記」がそれぞれ1冊づつ手渡され、それには「ある特定のシチュエーションになった際、あなたはこうふるまう」という指示が記載されており、その通りに行動しながら他の自由な時間も通し、異性コミュニケーションをとっていくという内容。

未来日記のテーマソングに採用された楽曲(サザンオールスターズの『TSUNAMI』、福山雅治の『桜坂』など)はいずれも大ヒットを記録していた事も話題となった(なお、『TSUNAMI』に関しては日本歴代シングル売り上げ3位を記録している)。

なお、これのパロディも多く存在し、ラジオ番組でゆずaikoによる「メライ日記」なるものもあった。

第III期「3人のクリスマス」に出演した女性・青谷桃子は2003年に広島東洋カープの廣瀬純と結婚した。
第V期「スケッチブック」では、相手役の台湾人女性はOLとされていたが、実はモデルの盧怡榕(ルー・イーロン、lú yíróng)だった。
第VIII期「choice」で新しい彼の役だった蓮見孝之は、2004年TBSにアナウンサーとして入社した。入社を間近に控えた同年1月、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催された「TBSアナフェスタ2004」で同期の赤荻歩とともにその年に入社する新人アナウンサーとして紹介されたとき、「恋は実りませんでしたが、アナウンサーになる夢は叶いました」とコメントし、一部の観客は唖然としていたという。




貯蓄の基礎知識と貯蓄の方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。