桜坂 (福山雅治)

桜坂(さくらざか)は、福山雅治の15枚目のシングル。2000年4月26日発売。ユニバーサルミュージックより、移籍第一弾として発売された。

「HEAVEN/Squall」より4ヶ月ぶりと珍しくショート・スパンで発売された曲。福山雅治はこの年デビュー10周年を迎えており、その記念的意味合いも含める作品となった。この作品で福山雅治は自己最高の初動売上枚数や200万枚売り上げなど数々の自己記録を達成し、代表曲と呼ぶにふさわしい作品となった。2000年のオリコンシングル年間ランキングでは2位。

TBS系「ウンナンのホントコ!」の人気コーナー"未来日記V"の主題歌としてオン・エアーされており、同タイアップであるサザンオールスターズの「TSUNAMI」とこの年のシングル売上1位2位を独占し、「未来日記の主題歌は大ヒットする」と話題になった。この曲は20世紀最後の200万枚売り上げシングルであり(出荷ベースではMISIAの「Everything」が20世紀最後の200万枚出荷シングルとなる)、また12cmシングル盤として初めての200万枚越えも果たしている。ちなみに初めて100万枚越えを果たした12cmシングルも同じく福山雅治の作品である。(HELLO)

この曲によって東京都大田区にある同名の「桜坂」が注目され、デート・スポットとしてたちまち人気を博した。 また福山雅治は、デビュー前に上記の桜坂の付近に住んでいたことを、後に彼のラジオ番組で語っている。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。